1月勉強会を以下の通り開催しました。
概要を「セミナー/勉強会」ページに掲載。MENUから進んでご覧ください。

テーマ:
「COP24からG20(6月)、NY(9月)へ。産業・金融・ユースが大きく変わる」<終了しました>

気候変動対策を入口に、エネルギーと産業全体の再編成を目指す。そんな産官学民の国際的な動きがCOP24の舞台裏で加速した。金融とガバナンスの在り方を見直す議論も、国際機関で進む。会議初日、15歳のスウェーデン娘(気候科学の祖の孫娘)の感動的なスピーチに始まり、2050年には政治経済の主役となるユースも躍動した。日本ではほとんど報道されなかったCOP24の別の顔を紹介する。一方で、こうした世界とは無縁に見える日本について、石炭火力発電の現状から考える。

講師:
桃井貴子氏(気候ネットワーク東京事務所長)
水口 哲氏(Springer社書籍シリーズ「持続可能な都市への理論と実践(英文)」共同編集者)
腰塚安菜氏(社会人ユースESDレポーター、COP24取材)

日時: 2019年1月29日(火)19時〜20時30分
場所: 一般財団法人地球・人間環境フォーラム会議スペース
(台東区蔵前3−17−3 蔵前インテリジェントビル8階 GEF内)