昨秋ご好評いただきました連続講座を、本年も以下のとおり開講いたします。
★お申込みは、必ず以下URL(申込メーラー)からお願いします

https://business.form-mailer.jp/fms/a81c2634108748

★下行をクリックするとチラシPDFがダウンロードできます。

【確定版】連続講座2019‗チラシ

ご自身でのお申し込み、関係各所への告知をお願いできれば幸いです。

【環境ジャーナリスト講座2019】

ジャーナリストが伝える環境とビジネスの最新動向

~企業や市民は、リスクとチャンスにどう向き合うべきか~

気候変動や海洋プラスチック問題など地球環境をめぐる脅威が現実のものとなり、企業や社会はいま、早急な対応を迫られています。世界では、学校ストライキのように、若者たちによる新たなうねりも起きています。日本では、SDGs、ESG投資、TCFDに対する関心が、急激に高まっています。

この連続講座では、第一線で活躍する専門家と現役のジャーナリストが、環境とビジネスをめぐる国内外の最新動向を報告、その背景を解説するとともに、対応方法を考えます。具体的には、Z世代と呼ばれる若者の動向、再生可能エネルギーや金融などビジネスをめぐる動き、国連IPCCの特別報告書による新たな科学的知見、地域循環経済の具体的事例などについて知り、市民や消費者に向けた発信のコツを学びます。

■内容

①10月9日(水)
「Youth環境アクティビストのメディアコミュニケーションと気候変動アクション」
ゲストスピーカー:清水イアンさん(環境アクティビスト/Spiral Club)、今井絵里奈さん(神戸大学/Fridays For Future Kyoto)
②10月16日(水)
「IPCC2つの特別報告書を読み解く」
講師:三枝信子さん(IPCC土地関係特別報告書執筆者/国立環境研究所)、榎本浩之さん(IPCC海洋・雪氷圏特別報告書執筆者/極地研究所)
③10月23日(水)
「激動の日本の再生可能エネルギー最新事情がわかる」
講師:今西章さん(エネルギージャーナル社編集次長)、廣町公則さん(エネルギージャーナリスト/「ソーラージャーナル」エディトリアルディレクター)

④10月30日(水)
「地域でSDGs・サーキュラーエコノミー」
講師:渡部健さん(めぐりでんき株式会社 代表取締役社長)、松木喬さん(日刊工業新聞記者)

⑤11月6日(水)
「「ESG」x「投資」が目指すもの」
講師:河口真理子さん 大和総研 研究主幹

⑥11月17日(日)フィールドワーク
「地域循環共生圏」

「水杜の郷」(茨城県つくば市水守1605-2)を環境ジャーナリストと一緒に、視察します

●主催:日本環境ジャーナリストの会(JFEJ)
◆一般 第1~6回 各2,000円
◆一般 全回一括 10,000円
◆一般学生 第1~6回 各1,000円
◆一般学生 全回一括 5,000円
◆JFEJ会員・準会員・学生会員は無料
※11/17 のフィールドワーク費用は交通費・昼食代(実費)がかかります。

●時間:19時~20時30分(※フィールドワークは午前9:30東京駅集合予定)
●会場
: 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F
TEL:03-3407-8107

日本環境ジャーナリストの会(JFEJ)
一般財団法人地球・人間環境フォーラム内
tel.03-5825-9735 fax.03-5825-9737