3月の勉強会のご案内です。一般の方の参加も歓迎ですので、
申込フォームを含めてご案内いただければ幸いです。

****以下、開催案内*************************

東京にいると見えにくいリニア中央新幹線の現状を学ぶ研究会を行います。
より多くの人に知ってほしいという講師の希望があり、いつもより公開度の高い研究会にしました。

講演会 「リニア中央新幹線の現状と、南アルプスの自然・地域への影響」

◆講師:宗像 充(むなかた みつる、ライター。長野県在住)
◆日時:3月21日(火) 19時~20時30分
◆場所:地球環境パートナーシッププラザ(表参道)
◆主催:日本環境ジャーナリストの会
◆資料代:1000円(会員無料)

南アルプスの自然や地域への影響が懸念されながらも、情報公開や住民への説明が不十分なままリニア中央新幹線の工事が進んでいます。10年後の開業を目指す同新幹線の現状を、工事が進む長野県大鹿村に移り住んで活動中のジャーナリストから聞きます。

★申込みは、申込フォーム(https://business.form-mailer.jp/fms/eda682b766457)や
QRコード(下に添付)、
FAX:03-5825-9737(地球・人間環境フォーラム内事務局)でお願いします。

QR-jfejform