【6/4開催】JFEJ 30周年記念シンポジウム 公害から気候危機へ

日本環境ジャーナリストの会(JFEJ)では、来る6月4日(土)、30周年記念シンポジウム「公害から気候危機へ 環境ジャーナリストの果たすべき役割」を会場参加/zoom参加のハイブリッド形式で実施いたします。

1992 年のリオの地球サミットの開催目前に発足した日本環境ジャーナリストの会。

今年30年を超え、31年目を迎えました。

日本の環境報道は、水俣病など「公害」に始まり、ちょうど この地球サミットの頃から、地球規模の課題にどう立ち向かうか、どのように市民に伝えていくのかに焦点が当たるようになりました。

このシンポジウムでは、この30年の変遷と過去から今につながる共通の課題を見つめ、次の30年に環境ジャーナリストに求められるものは何なのか。

歴代の会長やさまざまなステークホルダー、そして未来世代の代表を交え、議論していきます。

◆本サイトからお申し込みの方はこちらから◆

https://business.form-mailer.jp/fms/06d66c56169747

*会場参加、定員40名。
フォームメーラーおよびQRコードからは「アットビジネスセンター池袋駅前 別館」での会場参加の方のみ、お申込みください。

◆オンラインでご参加の皆様◆
以下よりYoutubeからご覧ください。
6/4開催 日本環境ジャーナリストの会30周年 記念シンポジウム – YouTube

※こちらのリンクは当日配信です。後日、記録素材は視聴可能となります。

◆開催後記・録音について◆
本講演の内容は開催後、収録物を編集して日本環境ジャーナリストの会WEBサイトに掲載される可能性があります。

ご発言の使用等で不都合のある方は終了後、事務局、もしくはこちらのWEBサイトの「お問い合わせ」へご連絡ください。
【お問い合わせ・JFEJ事務局】(一般財団法人 地球・人間環境フォーラム内)
jfej(a)gef.or.jp メールでのご連絡をお願いします。
(a)を@に変えてご連絡ください。

以上