3月1日(日)20時~ BS1スペシャル「再エネ100%をめざせ!ビジネス界が挑む気候危機」

3月1日(日)、NHKBS1で当会副会長の堅達京子氏がプロデュースする番組が放送されます。

「再エネ100%をめざせ! ビジネス界が挑む気候危機」
放送予定:3月1日(日)20:00~20:49 NHK-BS1

【出演】文明評論家、未来学者…ジェレミー・リフキン
【語り】窪田等

気候危機を回避するため、CO2を出さない再生可能エネルギーへの転換が世界中で加速している。
洋上風力発電にも大きな期待が寄せられているが、日本独自の課題も山積している—

 

【概要】
甚大な台風被害や異常気象の頻発で、いまビジネス界は真剣に温暖化対策に挑む必要に迫られている。
最大の切り札がCO2を出さない太陽光や風力など再生可能エネルギーへの転換だ。再エネ100%での事業運営をめざすRE100への参加は、日本企業も30社を突破。イオンやソニーなどの大手から中小企業にまで広がる。背景にあるのは、気候変動対策を重視する投資や融資に舵を切った金融界の激変だ。
だが課題は、再エネの量を増やすための電力網の改革だ。番組では、ドイツ・メルケル首相のアドバイザーを務めるジェレミー・リフキン氏へのインタビューも交え、4月の発送電分離を前にした電力業界の最新の動きや、気候危機を食い止めるためのビジネス界の挑戦を追う。

 

 

予告編、サマリーは番組ページをご確認ください。